ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

【母乳からミルクへ】混合育児で頑張るも、卒乳はあっという間でした。

dsc02734

【完母を目指す】始めは順調だった母乳育児。しかし、次第に出が悪くなっていく、、

私は41歳の専業主婦で、7歳の息子がいます。息子は赤ちゃんの頃からあまり手のかからない子で、成長面でも人並みに順調で大きな病気やけがもなく今に至ります。ただ、授乳についてはちょっと手こずりました。

母乳育児を目指しましたが、出産直後はほとんど母乳が出ず入院中に助産師さんにマッサージを受けてようやく少しずつ出始めた感じでした。マッサージは結構痛いのですが、乳腺を貫通させないと母乳が出てこないようで、できるだけたくさんの乳腺を貫通させるために毎日のようにマッサージを受けました。

貫通すると面白いようにピューピューと母乳が飛び出し、息子が吸うと吸われていない反対側の乳首からだらだらと母乳が垂れるようにまでになりました。それでも、貫通して母乳が出てくる穴は、右が4つ、左が3つ程度なので、たくさんの母乳が出るほどではありませんでした。

おまけに退院してマッサージを受けなくなると穴がふさがってしまい、途端に母乳の出が悪くなってしまいました。病院には母乳外来があり受診すればマッサージを受ける事ができるのですが、産後しばらくは体調がすぐれなかった事もあり、マッサージを受けに行くことができませんでした。

 

徐々に母乳が出なくなり。ミルクへ切り替え、卒乳の時期も考える。

次第に母乳の出が悪くなり、息子は出ない乳首を吸い続け泣きだしてしまう事が多々ありました。これでは息子が可哀そうだと思い、母乳のみの育児にこだわっていたのですが、息子の成長に影響が出てはいけないのでミルクも与えて混合授乳へ切り替える事にしました。

ですが最初は全くミルクを飲んでもらえませんでした。母乳は出ない、ミルクは飲まないで困り果ててしまいました。それでも何とかして飲んでもらわないといけないので、ミルクのメーカーをいろいろと変えてみたり、哺乳瓶の乳首も何種類も試してみたりしました。

そして、ようやく息子がミルクを受け入れ飲み始めました。母乳とミルクの混合での育児が始まりました。

混合だと何かと大変なのですが、どうしても少しでも母乳が出るうちは与えたいと思い混合育児を続けました。それでも、母乳の量はだんだんと減っていき、息子が10ヶ月くらいになると、ほぼミルクのみとなりました。この時点で、卒乳を考え始めました。

 

意外にあっさりできた卒乳。今ではいい思い出となっています。

実際に卒乳を始めたのは1歳になった直後でした。離乳食が順調に進んでいたので、離乳食の量をだんだん増やしミルクの量を減らしていきました。すると、次第に息子はミルクを受け付けなくなり、あっという間に卒乳してしまいました。

哺乳瓶を見てもおっぱいを見ても、飲みたがる事は1回もありませんでした。おっぱいやミルクを飲ませる為にあんなに苦労したのに、こんなにあっさり卒乳してしまうなんて・・・。

ちょっと拍子抜けでしたが、授乳期間は今考えればほんとに短い期間でした。苦労したのはほんの数ヶ月・・・今では良い思い出となっています。母乳のミルクも経験できた育児でした。これから授乳が始まるママの参考になればうれしいです。


スポンサーリンク

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク