ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

母乳不足を認めたくない。母乳とミルクの混合から完母を目指す!

dsc02642

妊娠期から特に胸が張ることなく、妊娠後期には乳首のマッサージなどをしたりして母乳をにじませていましたが、初めての出産で本当に出るのか心配でした。にじむ程度なのに産んだその時から母乳を上げることができるのか?と
 

最初は母乳の出がタップリと言われました

そして、いよいよ出産!産んですぐの初乳は、助産婦さんがマッサージしてくださるとちゃんと出て、少しだけでもいいということもあり飲ませることができました。

その後も母乳教室などでマッサージなどをしてもらい柔らかくてタップリ出ているので何ら問題はないと言われたので、とてもホッとしたのを覚えています。

 

入院の際の実際の母乳の量はわかりませんでした。まだまだ慣れない育児でしたし、夜中に病院側に預かってもらっている際は粉ミルクを与えられていたようだからです。

まだ10ミリリットルなどの少量ということもあり吸わせる練習、母乳を出す練習で毎回くわえさせてはいました。

 

しかし、頻繁に泣きだし泣いている理由もまだ分からないのでとりあえず粉ミルクを足すということを繰り返していました。ただ、その病院ではそれが当たり前のようで、他のお母さん方もそうされていたので、私だけが特に母乳不足という風には感じていませんでした。

 

入院中の食事は今から思うと、とても栄養がたっぷりで内容も母乳を出すためにとても最適だったと思います。退院後はあそこまで豪華・かつ体を温めると言われている食材ばかりの料理をなかなか作ることはできず、ほとんど食べていなかったように思います。

 

退院後バタバタの育児の始まり。授乳後も赤ちゃんの機嫌はなかなか収まらない

病院では母乳とミルクの混合の生活でしたが、私は以前から完全母乳を目指していました。なので家ではなるべくよく吸わせて刺激させていました。

しかしそれが夜中になるとこちらも最低2時間は睡眠をとりたい為に頻繁にはあげられません。その為か夜寝つけずにずっと泣き通しでした。

 

泣いている理由を母乳以外のことも考えて暖かくしたり(冬産まれです)おむつを頻繁に変えたりしましたがやはり機嫌は治らず実母の助言で粉ミルクを足してみることにしました。

後で知ったことですが、実母も母乳が不足した経験があったようで、私の時は途中から完全粉ミルクに切り替えたそうです。

 

体形も似ている実母ですので、体質が似たのかもしれませんね。

 

ただ逆のケースのお話(実母は母乳不足になったが娘はたっぷりだった、など)も聞いていますので一概に遺伝があるとは思いませんでした。

粉ミルクをある程度タップリ飲ませたら寝てくれることが増えました。

 

やっぱり・・母乳が足りないのかもしれない。ただ、母乳を飲む赤ちゃん、母乳をあげるママのお互いが慣れていなく下手なだけなのかもしれないという考えもあり、母乳不足を疑いつつもまだ希望は捨てていませんでした。

 

なぜか母乳不足を否定するようになっていました。

母乳とミルクの混合でもいいのですが、母乳育児の際の免疫力などを聞いて完全母乳でいきたいという思いがあったからだと思います。

 

母乳の量は足りているか?実際に母乳の量を測ってみることに

だいぶ育児にも慣れ、母乳を飲むのも与えるのも上手になってきたと思ったとき、一度搾乳をして母乳の量を測ってみました。すごく、すごく時間をかけてやっと100ミリリットル。粉ミルクも80ミリリットルなのでやっぱり足りてるじゃない!

ただとても丁寧に、一時間ほど時間をかけて絞ったので赤ちゃんが飲んでいる30分ほどじゃ満足のいく量が出ていないのかもしれない。初めてそこで母乳不足がよぎりました。

そして偶然なのですが芸能人の方がやっている育児のブログがありそれを読んでいたとき、ちょうど搾乳した母乳の記事がありました。

 

写真もあり、哺乳瓶に入っていた母乳はなんと200~300ミリリットルほど!!これには驚きました!粉ミルクかと思われるぐらいのタップリの母乳。

大きい哺乳瓶いっぱいになみなみと入っていたからです。やはり私は母乳不足だ、とその時初めて認めました。

 

その後なるべく母乳をあげ、足りなそうだと粉ミルクという生活に切り替えました。ただそこまでミルクを欲しがる性格ではなかったようで、粉ミルクもそこそこぐらいしから足していませんでした。

 

そのせい?か体重がある一定時期から増えず定期検診では再検診を何度も言われ、先生にも粉ミルクを足すようにアドバイスされました。これには反省し、なるべくたっぷり粉ミルクをあげなんとか体重を増やしました。

 

ただその為かもしれませんが、9ヶ月ごろにはほとんど母乳も出ていなかったのもあり、卒乳が1歳前で完了しました。

子供も母乳に未練がないようでした。母乳不足であったことで唯一よかった思う点です。何よりも子供がすくすくと元気に育ってくれていますので楽しい育児生活を送れています。


スポンサーリンク

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク