ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

【母乳が出ない】母乳育児ブームの中、完全ミルク。しかし第二子は混合授乳になりました!

960367

私は現在、33歳で9歳と3歳の娘がいます。1人目を出産したのは24歳の時でした。

第一子出産 みんな出ると思っていた母乳が出なかった

周りに出産経験者が少なく、育児についての情報はネットや本に頼っていました。その当時(今もかもしれませんが)母乳育児をすすめる病院が多く、どの本を見ても母乳でできるだけ育てましょうと書かれていたのを覚えています。

 

私自身、母親が全くといっていいほど母乳が出ずほぼほぼミルクで育った子だった為、粉ミルクに抵抗はありませんでした。

実際、熱を出すこともない、身体も大きい健康優良児に育っていますので粉ミルクが悪いなんて考えは微塵もありませんでした。

しかし私が出産した時は、絶対に母乳で育てたい母乳で育てないと母親失格だといわんばかりの雰囲気から自分もなんとなく母乳で育てるのだろうと思っていたのです。

 

そして、出産し初乳を飲ませたあたりまでは初産らしい母乳の出方だったと思います。しかしそこからが全く母乳が出ないのです。

マッサージをしてもらっても、水分を多めに摂ってもわずかしか出ず、赤ちゃんの体重もあまり増えませんでした。

 

母子同室ではない病院で授乳時間になると授乳室に来るように呼び出されるのですが、私は授乳に1時間かかりそこから無理やり搾乳。

足りない分をブドウ糖で補うといった作業があり結局一回に2時間ほどかかっていました。

 

退院後も頑張って母乳メインで過ごしたものの、体重増加不良と診断されミルクとの混合へ切り替えをし、その一か月後には完全ミルクへと切り替りかわっていきました。

 

その後もミルクのみでの授乳育児となり、第一子の育児はほぼミルクでの育児となりました。しかし、特に病気にもならず健康にすくすくと元気に成長してくれました。

 

第二子出産 まさかの搾乳地獄 あきらめていた母乳が

6年ぶりに第二子となる娘を妊娠しました。今回も母乳は出ない物と割り切り最初から混合でいこうと思っていました。いざ出産してみると初産とはやはり違うのか、一度乳腺が開いていたためか、思ったよりも母乳が出たのです。

 

しかし問題は第二子である次女にありました。心疾患が見つかり手術をすることになり、そのまま別の病院に転院となったのです。

私は退院後毎日1時間かけてNICUへ通う様になりました。その時に毎回冷凍母乳を持参するのですが、母乳というのは赤ちゃんに吸ってもらうことによって必要量が作られていきます。

 

ただでさえ出が悪かった私は少しの搾乳しか持っていくことが出来ず、毎回申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

日に日に容態が悪くなっていく我が子に今何が出来るのか。水分制限の為一日20ccほどしか飲むことができない我が子でしたが何かしてやりたいと思い、その気持ちを看護師さんにぶつけました。

この時期の赤ちゃんというのは昼夜問わず泣けばおっぱいを吸っている状況です。でも私たちは離れて過ごしています。

 

それならば家でも3時間おきに搾乳の時間を作って無理やりにでも搾乳をするようにするとリズムができてきて量が増えると思うよ、というアドバイスの元、この日から1日8回の搾乳を始めました。

 

一日8回 一回1時間の搾乳の結果母乳が出るように

それから毎日昼も夜も夜中も3時間おきに搾乳をするようにしました。搾乳機を購入し、いろいろと搾乳しやすい体制や絞り方も考えたり試したりしました。

胸が張って起きるのでもなく、吸ってくれる赤ちゃんがいるわけでもありません。横に次女の写真を置きながら懸命に頑張りました。

時には寂しくて悲しくて涙が出ることもありました。目覚ましを止めて寝過ごしてしまい罪悪感にかられることもありました。

 

一回1時間を目途に、最初は50ccしか採れなかった母乳が日に日に量が増え、1ヶ月後には一回200cc絞れるまでになりました。

水分もたくさん摂るようにし身体も冷えるのを避けてなるべく温めるようにしました。

 

もちろんそれだけが結果に結びついたのではないと思いますが、毎日時間をかけて搾乳したことが母乳の出をよくすることにつながったのは間違いないと思います。

そして、次女が無事に退院しました。順調に成長しゴクゴク母乳を沢山飲むようになった次女のお腹を満たすほどの母乳の量にはささすがに出ていなかったため、ミルクとの混合授乳にしましたが、ちょっとしたときに授乳ができるというのは子育てをするうえで楽だった部分もありました。

 

完全ミルク、母乳とミルクとの混合授乳と二種類の方法で子供を育てましたがどちらの子供も、今はとっても健康体で他の子と比べて身体が弱いということもありません。

出ない期間は辛いと思いますが、諦める前に一度搾乳をしてみるともしかすると私の様に混合授乳が出来るようになるかもしれません。

 

無理に完母を目指す必要はないと思います。ミルクの力を借りながら少しでも母乳をあげることができれば、育児の喜びの一つが経験できるはずです。少しでも多くのママたちに母乳育児を経験していただきたいと思っています。


スポンサーリンク

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク