ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

甘く見ていた!私のおっぱいトラブル油断は禁物です。

2701308

息子と娘を持つ26歳の専業主婦です。第一子となる息子を出産したときに入院中も特におっぱいトラブルもなく呑気に退院して二日後のことでした。

痛すぎる!岩のようにガッチガチ、初めての乳腺炎

初の乳腺炎になりました。朝目覚めると、なんだか胸が痛い、というか痛すぎる。何事かと触ってみると、胸全体が熱を帯びていて、まるで岩のようにガッチガチに硬くなっていました。

赤ちゃんに吸ってもわらないと悪化してしまう!と思い、吸わせてみたのですが、吸われたら吸われたで激痛。赤ちゃんもまだおっぱいを吸い慣れていなかったので余計に痛くて、本当に辛かったです。

 

私のこの時のトラブルは、単純におっぱいが張っていただけでなく、母乳が詰まっていることにより乳首の一部分がニキビのように白くなる白斑ができていたのでこれが本当に激痛でした。

 

胸も脇もしこりができ、痛くてマッサージもできない状態だったので乳腺外来に行くか迷っていたところ、搾乳機を購入していたことを思い出し、物は試しだとダメ元で搾乳をしてみました。

すると、詰まっていた母乳を出すことができて、搾乳し始めた時は激痛だったのですが、徐々に楽になっていき2日後にはもとの胸に戻すことができました。

 

自分はあまり母乳が出ないのだと勝手に思い込み息子に夜中ミルクを飲ませていた結果、乳腺炎になってしまったのでもっとちゃんと母乳をあげておけばよかったととても後悔しました。


スポンサーリンク

完母にするもまさかの2度目の乳腺炎

そして、第二子となる娘を出産後は母乳の出も良かったため、息子のときには一度乳腺炎になったこともあったので今回は母乳だけでと決めていました。

しばらくなんのトラブルもなく過ごしていました。退院してから友人や親戚が、お祝いを持ってきてくれて産後を楽しく平和に過ごしていたある日、またその地獄はやってきました。

 

朝起きると、ものすごく寒くてなんだかフラフラ。

寝不足のせいだと思いつつ、嫌な予感がしたので熱を測ってみると39度の熱でした。特に風邪のような症状がないのでまさかと思い調べてみると、乳腺炎の症状そのものでした。

 

一度目の時のように胸が岩のように張るような症状はありませんでしたが、胸の付近だけがものすごく熱く、夕方には熱が40度を超えてしまいフラフラで歩けなくなってしまいました。

どうにかしなくてはと自分で胸のマッサージをしてしこりをほぐしていると、詰まりの原因である黄色いドロドロした母乳がでてきてびっくり。

 

このドロドロ母乳を出し切る頃には、熱が下がり体調を元に戻すことができました。この黄色い母乳は、脂っこいものや乳製品をとりすぎると出るようで、連日お祝いでいただいたケーキやお菓子の食べ過ぎが原因だと気付きとても反省しました。

 

この高熱の出る乳腺炎の恐ろしさを知った今は、食生活にとても気をつけるようになりました。

 

とっても怖い!歯が生えた赤ちゃんへの授乳

乳腺炎を経験後は特におっぱいのトラブルもなく楽しく育児をしていましたが、息子に歯が生え始めた頃に新たなトラブルに苛まれることになりました。

息子は歯が生える前から、おっぱいの出が悪かったりおっぱいの味が気に入らないと歯茎で乳首を噛んで首を動かすことがあったので、この時歯がないとはいえ痛くてとても恐怖だったのですが、歯が生え始めてからもこの行動を時々とるようになりました。

 

なんの前触れもなく乳首を噛むので本当に痛い。痛いから噛まないで!と言っても伝わるわけもなく、やめるどころか構ってもらえるから嬉しいのかこちらを見ながらニコニコ。

ニコニコされながら噛まれると可愛いけど痛いしで訳がわかりません。そんな毎日を過ごしているうちに乳首が傷ついてしまい、息子が寝てる時にワセリンを塗ってラップでパックする日々を送りました。

 

結局治りかけてもその治りかけの傷が痒くて、その痒みを乗り切ってもまた噛まれてしまい、何度もふりだしに戻るようでとてもストレスに感じていました。

その噛む行動は、月齢を増すごとに少なくなっていき息子との授乳とおっぱいトラブルは卒業したのですが、現在授乳中の娘がいるので、歯が生え始めてからどんなトラブルが起こるのか今からとても恐怖です。

今から対策を検討中です。


スポンサーリンク

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク