ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

【初めての母乳育児】長男の母乳離れのエピソード

私は現在43歳の主婦です。27歳のときに長男を出産しママになりました。

生まれてすぐからママの母乳をよく飲む赤ちゃん。スクスク育ちました

私の長男は生まれてからずっと母乳育児でした。私の場合は、生まれて産婦人科に入院している頃からすぐに母乳が出てくれました。

しかし、初めての育児でミルクと混合にしたほうがいいのか母乳だけで足りるのか心配だらけでした。どのくらい飲んでいるのかわからないので、産婦人科のように飲む前と飲んだ後を体重計で計りたいと思っていました。

 

そこで何か欲しいものある?と聞いてくれた友達にいくつか候補をあげてその中に首の座っていない赤ちゃんを計れる体重計を入れてリクエストすると友達がプレゼンとしてくれました。また種類についても産婦人科にあったのと同じで使いやすくとても嬉しく思いました。

 

それから毎日母乳を飲む前と飲んだ後にきっちり計りました。仕事をしていなくて専業主婦だった私は、母乳だけで足りているようでしたのでミルクは使いませんでした。

 

一人で遠出もできないし、完母で長男にほぼつきっきりの育児にはなりましたが、母乳をよく飲む子で体重も増えて3ヶ月検診の時は、「母乳だけです」というと、「体重も増えているしきっちり母乳だけで足りていますね。」と言っていただけてとても安心しました。

 

この時、私も母乳をたくさん作ってあげるために食欲旺盛な時期でした。


スポンサーリンク

アレルギーには注意が必要!ママ初めての手作り離乳食がスタート

その後、長男も順調に育ち、離乳食が始まりました。離乳食で足りない分を母乳で補う時期になりました。

この時、長男に異変がありました。

 

おかゆは普通に食べてくれましたが、乳製品(ヨーグルト)を食べさせると顔がふわっと赤くなりました。何回か食べさせても同じように顔が赤くなるので、小児科に連れて行きました。

 

小児科に行き血液検査をしてもらった結果、卵と乳製品にアレルギーがあることがわかりました。

新米ママだった私はショックを受けました。

周りに食物アレルギーの人はいませんでしたし、先輩ママに色々聞いても同じような経験を持った人はいませんでした。

どうしようと思った私は、インターネットなどで色々アレルギーについて調べました。

 

そうすると、他にもたくさんの種類のアレルギーがあることを知りこんなにも色々なアレルギーがあるのかと驚きましたがとても勉強になりました。そして徐々に不安も解消していきました。

調べるとアレルギー用のミルクは値段が高価なこととあまり味が美味しくないというような口コミが多くありました。また、母乳の元となる私もなるべく生卵や乳製品を控えた方がいいということでした。

私が完璧に除去するのはなかなか難しいことなので乳製品は極力控える努力をしました。息子も頑張っているしと思い頑張りました。

 

ちょっとぐらいは大丈夫ということだったのでたまには大好きなチーズなども食べましたが…そして、できるところまで除去食と母乳で頑張ろうと思いました。

 

ママの思いがけない理由でミルクを飲むことになった息子。

除去食で足りない分を母乳で補っていた、生後10ヶ月の頃、私のお腹の中に赤ちゃんがいることがわかりました。

 

そうです。一歳にもなっていないのに兄になりました。何も知らない若いママだった当時の私は産婦人科で「今すぐ母乳やめて下さい。子宮が収縮してしまいますので」と言われて驚きました。

※妊娠中の母乳についてはそれぞれの病院により見解が違う場合があります。しかし現在では妊娠中であっても授乳可能であれば授乳を行っても子宮には直接問題ないとの研究結果も報告されています。

 

「今日からですよ。」と言われ、正直焦りました。哺乳瓶などは購入していたのですが、アレルギー用のミルクを購入したことありませんでした。

 

調べてはいたので、病院の帰りに急いでアレルギー用のミルクを購入しました。少しなめてみると確かに一般のミルクより美味しくないなと思いました。また、匂いもきつい気がしました。

まだまだ息子は離乳食だけでは足りない状態でしたので、いきなりのミルクですが飲んでもらわないとお腹の中の赤ちゃんに影響してしまうので祈るような気持ちでドキドキしながら飲ませました。

 

そうしたら、驚くほど普通に美味しそうに飲んでくれて卒乳?と思うぐらい呆気なく母乳離れしてくれました。

 

値段は高価ですが何より美味しそうに飲んでくれてとても安心しました。さっすがお兄ちゃん。と、早くも兄になり卒乳せざるを得なかった長男に申し訳なさと感謝でいっぱいでした。子供の成長、対応力には驚かされっぱいなしでした。


スポンサーリンク

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク