ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

赤ちゃんは超敏感肌。繰り返す肌トラブルと保湿の日々

赤ちゃんの肌ケアは大切です。我が子も肌トラブルに悩まされた日々がありました。

 

私なりの新生児の湿疹とケア

赤ちゃんの肌はバリア機能が弱く、大人よりもデリケートです。実際我が子も生まれた時から肌トラブルには悩まされました。

 

そしてママ(私)も慣れない育児・寝不足により、肌荒れが酷かったです。

 

話しを戻しまして、我が子を例に挙げると新生児時代~生後3か月頃まで乳児湿疹が酷かったです。とくに首回りにポツポツと赤い湿疹が出ました。

まだ首がすわっていませんので首の皺にミルクの吐き戻しや汗が湿疹の原因になっていたと思います。

 

また、この時期の赤ちゃんは皮脂の分泌が多いとのことで湿疹ができやすいそうです。

 

私の自己流ケアですが、こまめに濡れたガーゼで気になる部分をふき取り、保湿剤を塗っていました。この「こまめに」というところがポイントです。

もちろんケアを怠ると、せっかく治りかけていた湿疹がまた出てきます。こうなってしまうと本当に厄介です。

 

保湿剤もたくさん試してきましたが、やはり病院で処方して頂いた薬が一番効きました。

 

市販のもので、私が使用して良かった思ったのが、「アロベビーミルクローション」という薬です。

香りも良く、ベタつかなくてよかったです。

 

やっぱり赤ちゃんの肌はいつだってスベスベでもっちりがいいですよね。

 

しかし、現実は厳しくズボラなママはとても大変でした。

また、薬を塗るときにマッサージしながらケアするのもいいですね。


スポンサーリンク

 

生後4か月頃からの肌トラブル

我が子は継続して湿疹が出たり治ったりを繰り返していました。

完全に乳児湿疹が出なくなったのは生後半年過ぎた頃だったと思います。

 

ちょうど夏の時期だったことあり治りも遅かったのでしょう。この頃のママは毎日のお散歩で紫外線対策を怠り、シミができてしましました。ショックを隠し切れず様々な美白用品を試していました。

 

もちろん我が子も紫外線対策はしていました。最近では赤ちゃん用の日焼け止めがあります。しかも種類が豊富でどれにしようか迷ってしまうほどです。

 

初めは、ベビーグッズでお馴染みの「ピジョン」の日焼け止めを購入してみました。

我が子は日焼け止めを塗っても荒れることはなかったのでよかったです。他の製品も気になるので今年は別のを購入して見ようかなと思っています。

 

夏は汗疹にも注意が必要です。ほんと赤ちゃんはよく汗をかきます。汗をかいたらこまめに着替えさせるようにして対策を取りました。

 

あと通気性の良い肌着は勿論、汗をかいてもすぐ乾く肌着などを身に着けていました。昼間だけではなく、夜の寝るときも要注意です。

 

我が子は寝汗がすごかったです。背中がびっしょりで授乳のタイミングでガーゼでふき取ってあげたりしていました。注意してケアしていたこともあり幸い、汗疹はこのシーズンできませんでした。

 

赤ちゃんに限らず、小さな子供はよく汗をかくので要注意です。

夏はこまめに汗の処理をしてあげると共に、水分補給もしっかり行って熱中症対策にも気にかけてくださいね。

 

歯が生えた時期から1歳過ぎての肌トラブル

生後約半年ごろの夏の終わり辺りから、我が子は歯が生え始めました。そのタイミングでよだれの量が今まで以上に増え、スタイを何度も取り換える毎日でした。

よだれによって乾燥し、肌がカサカサになることが多くなりました。何度保湿剤を塗りなおしても、よだれで落ちてしまい改善策がなかなか見つかりませんでした。

 

乾燥によりかゆみを伴い、手で掻いてしまい傷になったこともありました。

傷の原因は爪を伸ばし過ぎてたのもあります。なので、爪はこまめにきるように心がけています。

 

起きている間は、保湿剤を塗るのはお風呂上りだけにして、寝ている間に保湿剤を顔中塗りたくりました。

 

ここで役に立った保湿剤はワセリンでした。乾燥を防いでくれて、傷の治りも早かったと思います。乾燥肌の我が子には効果ありでした。

 

ママも洗い物などで手が乾燥しひび割れを起こしていたので、ワセリンにはお世話になりました。

 

我が子は、乾燥肌によりほっぺたと顎の赤みがなかなか治らなくて田舎の子状態でしたが、冬を越した辺りから赤みは自然と引きました。

しかし、相変わらずよだれによる肌荒れは酷いです。歯が全部生えそろう頃には、落ち着いてくれるだろうと信じています。

 

子供が生まれるまでこんなに赤ちゃんの肌がデリケートだと思いもしませんでした

大人(自分)以上にケアが必要です。

これからも日々のケアを怠らないようにして、親として我が子には辛い思いをさせないようにしていきたいです。


スポンサーリンク

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク