ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

「地味」に続いた夜泣きを解消するために行ったこと

噂には聞いていた夜泣きとの戦いった私の体験話しです。笑

 

 

夜泣きとの戦いの幕開け

あれは、娘がちょうど1歳をすぎたあたりのことでした。

赤ちゃんを産む前からも、そのウワサは耳に入っていたものの。

しかし、実態もよく分からず、ただおびえていた・・・そう、恐怖の夜泣きが始まったのです!

 

それまでは、日中も夜もよく寝てくれる子で、本当に親思いのいい子だなぁなんて、のんびり思っていたのですが…。

赤ちゃんとのお世話は、そう簡単にいかないものですね。

 

それでも娘の夜泣きは、まだまだ軽いものであったと思います。

とにかく、2時間おきに「えーん」という声が聞こえはじめ、30分くらいは泣いていたと思います。

ただ、おっぱいをあげると、そんなにひどいことにはならずに、またすーっと眠ってくれていました。

 

2時間というのが、それはもうとても正確でした。

きっちり時間を計ったかのように、2時間ごとに泣き始めていました。

人間の体内時計ってすごいなぁと妙に感心してしまいます。始まった最初のころは、まだ余裕がありました。

 

「あぁこれが夜泣きね」なんて、成長を感じたりして、それまでいい子ちゃんすぎたのかもね、なんて安心したりなんかして・・。

また、おっぱいさえあげれば何とかなっていたのも大きかったです。

 

今思えば、甘いな、という感じなんですが(笑)

 

そう、決して派手な夜泣きでは無かったけれど、2時間おきに起きられるのが、毎日毎日続くと、体力も気力も徐々に削られるってわけです。

だんだん、余裕は無くなり、まとまって寝られないストレスがどんどん溜まっていってしまうのです。

 

かくして、私と娘の地味な夜泣きの戦いが、幕を明けたのであります。

 

 


スポンサーリンク

 

 

赤ちゃんが夜泣きをする理由を調べてみた

娘の地味な夜泣きが始まって、まず私がしたことは、とにかく知識を得ることでした

傾向と対策を知ろうと。図書館に行ってはそれらしき本を探し、ネットでも色々な情報を探りました。

 

夜泣きといっても娘のものは、序の口であり、世の中にはもっと大変な夜泣きで毎日苦労されているお母さんがいることも知りました。

そして、娘もこのままレベルアップしていくのではないかという新たな恐怖もいただきつつ、早急に手を打たねば!と焦っていました。

 

調べていくうち分かってきたのは、夜間授乳との関係です。

この時期、赤ちゃんの脳内で眠るリズムが整ってくるようです。

浅い眠りから深い眠りへと移行する際に、目がさめてしまうということでした。

 

そして、ひとりでは上手く寝られず、寝かしつけが必要となってくるということでした。

2時間おきに寝かしつけが必要で、泣いて知らせていたのですね。あたりまえですが、娘も起きたくて起きていたわけではないのですね。

 

その知識を得てから、就寝時の寝かしつけをおっぱいをやめて抱っこゆらゆらにしてみたり、夜泣いたときにすぐにおっぱいをあげずにトントンとしてみたり・・自分なり工夫をして挑んでみたんですが、全然効果なし!

 

娘にとって、「安心して寝入ること=ママのおっぱい」は強力な結びつきをもってしまっていたのです。

 

 

おっぱいを辞める夜泣き解消には効果てきめんだった断乳

そんなおっぱい泣きの夜泣きには、夜間断乳がてきめんに効果があると、どこを読んでも書かれていました。

 

私も夜間だけの断乳にトライしようかと思いました。

しかし、夜泣き対策をすすめていくうちに、娘はもう1歳半となっていました。

 

そしてご飯が大好きでもりもり食べているので、夜間とは言わず、おっぱい自体をさよならしようかと考え、決意しました。

断乳の寂しさや、苦労もありましたが、割りとすんなりとバイバイしてくれました。

 

そして!!

本当にすごいんです。

 

おっぱいをやめると、本当に夜ぐっすりと眠ってくれるようになりました。

寝つきとおっぱいの結びつきが無くなっただけでもこんなにもすんなりと成功するなんて、魔法かと思いました。

 

娘も夜中に起きることがないので、日中も元気いっぱい。

私もよく眠れてイライラも収まり、親にとっても娘にとってもいいことづくしでした。

 

夜泣き中は、この戦いが本当に永遠に続くような気がしたものです。

夜な夜なツイッターで、夜泣き戦い中のママのつぶやきを見て励まされました。

 

みんな頑張っているんだなぁと思って、何とか乗り切ったことも。

眠すぎて、泣いている娘の声に気が付かずに、そのまま数分は放置したまま爆睡してしまっていたなんてこともありました。

 

終わってみれば、笑い話にもなり、いい思い出にもなっていますが、もう今は夜泣き時代に戻れない!!

ただいま4歳の娘は、豪快な寝相を繰り広げながら、毎日朝まで爆睡中です!

 

今頑張っているママさんに、こんな日が来るんだよと伝えたいです。

 

そして、断乳は本当におすすめです!!

 

 


スポンサーリンク

 

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク