ママここ

育児で悩やむママを応援、サポートします!

ママもストレス解消!!夜泣きを軽減できる方法とは!?

 

育児に未熟なママにはイライラMAX

赤ちゃんの夜泣きには、ママも悩まされます。

昼間も一生懸命育児や家事、仕事などをして疲れ果てているというのに、夜にまで泣かれては、ママだって泣きたくなってしまいますよね。

 

私が息子を育てていて夜泣きに効果があったことをご紹介したいと思います!

 

私の場合は息子ひとりでしたが、兄弟がいらっしゃるママはもっと大変な思いをされていると思います。

赤ちゃんの夜泣きって、抱っこしてゆすったりしてやっと寝付いても、ベッドに寝かせるときに目が覚めてまた泣いたりして

「んもう~!」

ってなったりするんです。

 

さんざん抱っこして疲れてるだけに、そ~っと置いたのに起きちゃって

「うえっ、うえっ……」って

 

また泣きだすとママだってイラッとするんですよ。

 

まあ、今振り返れば自分も若くて未熟だったっていうのもありますけれども、ママさんたちの大変さを思えばイラッときちゃうのも仕方なかったのかなあという気もします。

 

夫が育メンだったらまだいいですけれども、理解のない人だったり、文句は言わなくてもぐずっている赤ちゃんの夜泣きを無視してぐっすり眠られたりするとママのイライラはもっと大きくなってしまいます。

 

赤ちゃんが可愛くないわけではないのに、イライラしてしまう自分のこともちょっと嫌になってしまうのですよ。

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

夜泣きを軽減するいくつかの方法とは

夜泣き対策として私が最初に効果を感じたのは、赤ちゃんにお昼寝をさせ過ぎないこととできるだけ身体を動かすこと。

ママの自由時間確保には赤ちゃんのお昼寝ってありがたいのですが、やはりここで寝たいだけ眠らせちゃうと、夜の寝つきも悪く夜泣きしやすいのです。

ですから、自分が昼間も育児をしているなら、ちょっと大変でもあまり昼寝をさせ過ぎないように心がけてみてください。

 

 

そうはいっても、保育園でガツンと寝かされて帰るという人も多いですよね。

保育園では、身体を動かす遊びもしてくれますが、昼寝もさせられてしまいます。

 

そんなときでも、家に帰ってからやはり身体を動かして疲れさせることは夜のぐっすり寝につながります。

遊んであげないと身体を動かせないのが赤ちゃんなので、時間がないとなかなか難しいかもしれませんが、お休みの日などは意識してやってみると、夜の眠りが長くなって夜泣きもなくなることを実感できると思います。

 

 

あとは、環境づくりというか「暑すぎたり寒すぎたりしないか」など眠りを妨げることを防ぐといいですよ。

けれど、赤ちゃんに寝ていてほしいからと、必要以上に静かにするのは逆効果です。音に敏感になりすぎた赤ちゃんは、ちょっとした音ですぐに起きて泣き出してしまうからです。

 

 

 

快適ドライブで赤ちゃんもぐっすり夜泣き知らず

赤ちゃんが夜泣きしないように、昼寝をさせ過ぎずに、身体も動かして運動させて疲れさせました!

…それでも、また夜泣き…

そんなときは、私の場合は「ドライブ」にでかけました。

 

イライラしながら家の中にいるよりは、ずうっと気分転換になりましたよ。

危ないので、ママが眠いときはやめておいた方がいいですし、泣いている赤ちゃんを振り返ったりはしないようにしてくださいね。

 

夜泣き中の赤ちゃんをチャイルドシートにしっかり固定したら、ドライブに行きましょう!!

あまり静かにしなくても、振動のためか赤ちゃんが寝付くことは多いです。

 

カラオケなどに行けていなかったら、ママは歌っちゃうといいですよ。

静かにしていれば寝てくれるというものでもないので、私の場合はストレス解消のためにも夜泣きドライブは歌っていましたね。

 

今でも、ゆずの古い歌を歌えたりする息子はたぶん、あの夜泣きドライブで聴いていたからだろうなあ、なんて思いますよ。

後部座席で泣いていても、安全さえ確保できていれば大丈夫。

 

そのうち眠ってくれますから、眠ってから15分くらい経ったら家に戻っておろしましょう。

きっと、ぐっすり眠っていてベッドや布団に置いても起きないはずですよ。

どうしても夜泣きが収まらないときの最終手段ですね!

 

 


スポンサーリンク

 

【案内人】ユッキー

30歳で初めての出産。

母乳で育児を行うも思うように出ず、ミルクとの混合で育児を行こととなる。
母乳とミルクとうい混合で育児を行い、両方を経験することによりそれぞれの、苦労や喜びを実感する。

育児をする全てのママ達を応援サポートする為、日々奮闘中。

密かに、二人目も欲しいと思っている。

スポンサーリンク